ビッグマック指数2009

よく聞くよね、各都市の物価というか経済力を測るのに、
ビッグマックの値段で比較する、とか言うの。

ビッグマックを食べるためにどれだけ働かなければならないのか国ごとで比較

https://gigazine.net/news/20090824_big_mac_index_2009/

ビッグマックを買うために必要な労働時間は、
東京は12分で、バンコクは45分だそうな。

しかし残念ながらカンボジアのデータは載っていない。
それなら自力でプノンペンでのビッグマック指数を調査しよう。
まずビッグマックの値段を調べなきゃ。

残念ながら、カンボジアでのビッグマック調査は、
マクドナルドがまだカンボジアに進出してない、という驚きの事実によりあっけなく失敗に終わった。
万能なはずのビッグマック指数にもこんな落とし穴が。

しかし、諦めるのは早い。
マクドナルドが無くたって、我々にはBBWorldが、LuckyBurgerがあるじゃないか。
さっそく調査だ。

まずラッキー。
http://www.luckymarketgroup.com/luckyburger.html

おおっと、サイトが残念なことに。
バグってるとかそういうレベルじゃないな。これ、一枚絵だw
しかもソース見たらGoLiveとか。懐かしいwそして無意味。
デザインラフだとしてももうちょっと作り込むわ。

画像には、ビッグマックっぽいものが写りこんでるけど、
これじゃ詳細がわからない。残念。

さ、次。

そう、やっぱりBBWorldっすよ。我らがビービーワー。
http://www.bbworlds.com/

正式な名前にはsが付かないのに、なぜかドメインにはsが。とられちゃってたんだね。
さすが、フラッシュもJavaScriptも使ってそれなりにちゃんとしてる。
工事中は多いけど。

関係ないけど、いまサイト見てて気づいた。
BBWorldとPizzaWorldはあきらかに同経営として、
T&Coffee Worldもグループだったんだね。
そういえばワールドだし、気づかないほうがおかしいか。

さて、メニューをざっと見てみるも、ビッグマックと同じようなものは残念ながら無い。
近いもので言うと、ダブルチーズバーガーがほぼ匹敵するか。
おそらくBBWorldのメニューの中ではこれが最高額商品だろうし、
マックのダブルチーズとは違って、レタスとかトマト入ってるし、より近い。
真ん中のバンズが一枚足りないが、そのかわりチーズが2枚なので、
これはもうビッグマック同等と考えていいかもしれない。

よし、それじゃーそのダブルチーズバーガーのお値段は?

・・・あれ?
ね、値段が。サイトをいくら探しても値段が載っていない。
あああ、だめだこりゃ。

しかーし。
私は伊達に何回もカンボジアに行っていない。

「BBWorldのデリバリー用チラシ」

こういうのをきちんと入手して持ち帰っているのだよ。
これを見れば一目瞭然。
そう、サイトなんか見る必要なかった。
うん、そうなんだ、はじめからチラシを見てたんだ。
サイトの話は日記に深みをもたせるために後から付け足したんだよ。

よしよし、このチラシによると、

ダブルチーズバーガーは US$1.80

でました。
カンボジアのビッグマックは、
US$1.80
と仮定していいね。いいよね。
いまマクドナルドがプノンペンにできたら、そういう価格設定になるに違いない。

さー、これがわかれば次は労働時間だ。
$1.80を稼ぐのに必要なのは何時間何分。
そもそもプノンペンの平均時給は。
乞うご期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。