ラブレターfrom大使館

カンボジアでの結婚に必要な書類、私、外国人が必要なものは、
ひとつを残してすべて揃った。

最後のひとつは、大使館からのレター。

これを入手するには、まず他の書類をすべて揃えないともらえない。
しかし、揃えてしまって大使館を訪れれば、その場でもらえるアイテムだ。

私一人で十分なはずだが、なんとなく2人で大使館の領事部へ。
ちょっと待たされたけど、別室で書類を確認してもらって、
もうほんとにすぐにその場で、かっこいい質のいい紙のレターを頂けた。

ついでに、ラスボスの攻略法とか聞いてみる。
やっぱり制度の整った今でも、そこそこの金額を要求されるようだ。
対応してくれた領事の方は、カンボジアだから仕方ないんですよねと前置きして、
良くない事なのできっぱり断ってもらって、
困ったらどうぞ大使館に電話して下さい、いくらでも強気に対応します、
と言ってくれた。
カンボジアだからしょうがないんですけど、と何度もいいつつ。

まあ、翻訳すると、払ってください、ってことか。
日本大使館としては正しい回答だろうな。

さて、残すラストダンジョンの予習を。
最後の対戦は3つのパートに大きく分かれている。
外国人の書類をチェックする外務省、
それを受けて結婚許可証を発行する内務省、
許可証を元に婚姻を受理し結婚証明書を発行するバッタンバン役場。
それぞれ数日から数週間を要するようだ。

式まであと1ヶ月。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。