柬泰衝突

極悪顔フンセンと並ぶとタクシンが良い人に見える不思議。

日本にいる時からニュースが耳に入って心配してた
「カンボジアがタクシンをかくまうからタイが怒るよ」問題。

月曜日にポイペトに着いた時は、ニュースで騒がれてるほど現地では問題になってなかった。
でも、昨日いきなり大きな噂が広まって、今日12日にも国境封鎖になるのでは、と。

しかし、まあそれはカンボジア人のいつもの噂。たいした根拠もなし。
ただ、12日にタクシンがプノンペンで講演を開いたら、もっとタイは怒るだろう、
って普通のニュース程度の情報が源。

もちろん、現時点でポイペトは何の問題も無い様子。

タイ人のカジノ客が減るっていっても、もともとオフシーズンだし、
国境閉鎖で物資不足になる懸念から買占め物価高騰との話も、
それほどカンボジア人はパニックになっていない。

シェムリアップでは、もっと楽観的。
友人のドライバーが「道路よくなったからプレアヴィヒア観に行こう」とか
誘ってくるほどだし。

ただ、今朝、ゲストハウスに警察らしき人物がやってきてて、
こっそり盗み聞きしたところによると、
「タイ人の宿泊客が来た場合は、都度パスポートをコピーして警察に送り届けるように」と。
ちゃんと警戒して対策は打ってるんだな。
もちろんタイ人を警戒ってより、万一のときにタイ人旅行者を守るため、だろうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。