バンコクネット事情

つっても一般的な話じゃなくて、個人的な感想。

カオサン周辺のネットカフェは近頃コイン式が多い。
PCの横にホテルのテレビみたいな装置がついていて、10バーツコインを入れると、
15分間マウスとキーボードの操作ができるようになるというもの。
よく考えてあるなと感心するのは、チャージが切れても、止まるのはマウスとキー操作だけ
なので、切れてからコインを再投入してもOKということ。

んで、実はこの方式が意外と面倒。
長時間利用にはむかない。
大量に10バーツコインを用意しないといけないから。
もちろん店員さんが両替してくれるけど。

プノンペンだと、何時間も居座って、帰りにぱっと10000リエル札とかだったけど、
こうこまめに10バーツずつ無くなって行くのは、すげー使ってる気がしてちょっといやん。

いやもちろんプノンペンより倍以上高いんだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。