Internet Explorer 7 でクメール文字

ie7logo.gifIE7の日本語正式版が出たみたいなので、さっそくインストールしてみたところ、見事にクメール語で不具合発生。
いままでKhmerOSフォントを入れてUNICODEのクメール語のページを表示できていたのに、すべて「・・・・・・」になってしまいました。ちなみにIE7のRC1でも問題はなかったのに、です。

いろいろと調べていじってみた結果、KhmerOSフォントと相性が悪いんじゃないかという結論に。
そこで、次期WindowsVistaに標準搭載されるらしいクメール語フォント「DaunPenh」を拾ってきて入れてみたところ、すんなりとめでたく表示されました。よかったよかった、これでいままでどおりクメール語のページが見れる。

しかしどうしていままでのKhmerOSでは見れなくなってしまったのだろう。その後の調査で、KhmerOSでもインターネットオプションから新しくできたクメール語の項目でフォントを指定すれば表示できることがわかりました。DaunPenhではなんの設定も無しに表示できるし、いままでのInternetExplorerでも設定は必要なかったのに、どうしてでしょう。もしかして今後DaunPenhに統一するためにわざと?
とにもかくにも、WindowsVistaが広まって標準になれば、何の追加も必要なくみんながភាសាខ្មែរ表示できるんだよね。カンボジアの人たち念願の世界がもうすぐくるわけだな、楽しみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。