モンドルキリ最高~

いやーいいところだったよーモンドルキリ。
涼しいし景色いいし見所いっぱいだし。

ただ観光客は多かった。国王誕生日の大型連休だったので、プノンペンの金持ちカンボジア人がこぞってリゾートにきてて、ホテルはフル稼働状態。カンボジア最大というボウスラの滝なんかは芋洗い状態でした。

一日目はその滝とプノン族の村などを見て周ってきて、次の日には謎のキリシタン村とベトナム国境アプローチを試みようと思っていたのですが、滝から帰ってきて夕方から原因不明の高熱にうなされてダウン。翌日半日寝込んでなんとか回復しましたが、二日目の計画は断念しました。

そして今日、9時間バスでプノンペンへ。

モンドルキリはカンボジアで唯一のアボカドの産地らしく、プノンペンからの旅行者がこぞって箱買いしていたので試しに買ってみました。2キロ10個で180円。

さっそくキャピトル周辺のなじみのバイタク連中にモンドルキリ土産だと渡してみると、「なんだこのフルーツ」「みたことねー」などとあっという間に完売。初めての人には食べ方難しいだろうなー、しかもまだかちかちの鮮やかな緑色のアボカド。

案の定その場でナイフで皮むいて食べ始めて、「うげー」とか言って吐き出してるし。ちゃんと何日か置いて皮が黒くなったら醤油つけて食え、と教えておきました。

さて、またしてもプノンペンは単なる通過ポイントです。明日はバッタンバンへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。