Cambo Six 閉鎖

Cambo Six 閉鎖だってさ。カンボジア政府公認のサッカーくじの店。
なんかニュースでやってた。
フンセンがいきなり「賭博はよくないねー」って言い出したんだって。
で、全店閉鎖。

そりゃーまーそうなんだけどさ、たいした稼ぎもないバイタクとかみんな
一生懸命に金をつぎ込んでたもんね。
さすが独裁者だな、こういうのはむっちゃ早い。

話では、このまま、宝くじ系もダメになるとか、スロット系もどうとか、
いやー面白そう。
こういう面白いときに現地にいれないのが悔やまれる。

というわけで現地プノンペンに問い合わせ。

Cambo Six どころか、体育娯楽集団もクローズだし、
そのへんの小さいカジノも全滅してるらしい。
賭博系で営業してるのはナーガだけだって。さすがナーガは強い。

次はカジノの本場ポイペトに問い合わせ。

ポイペトはいつもどおりらしい。
そりゃそうだよな、ポイペトのカジノまで閉鎖させてたら、それこそ国際問題だ。

現地の認識では、プノンペンのカジノは1ヶ月程度の閉鎖だけ、と楽観視してるらしいが、
なるほどなるほど、フンセンが潰したいのは賭け事ではなくて、
Cambo Six のみってことだね。
とりあえず体裁取り繕うのに、他の賭博屋も一緒に一時禁止にはしてるけど。

何やらかしちゃったんだろうなー Cambo Six。
フンセンが大負けしただけとか、上納金を払わなかったとか。
たしか香港系だったよなーこの会社にからんでるの。
来月あたりに新しくベトナム系のサッカーくじの店がオープンしてたらうける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。