完璧な国境越えを達成

ほぼ完璧な国境越えを達成。

昨日の夜プノンペンについた。
今回は、宿とかチェックインしっぱなしで、荷物もそのまま置いていったから、
旅行に行ってわが家に帰ってきたリラックス感。

ポイペト国境越え、
もう何度となく通っていたが、いつも何かしらやられてた。
ビザ代が高い、
モトがしつこい、
モトがぼる、
タクシーがぼる、
などなど。
毎回少しずつトラブルを回避できるようになって、
ようやく今回、何の障害もなくクリア!

カオサンからモーチットマイのバスステーションまでは、メータータクシー。
チケットブースの開く3時にあわせて行ったので、待ち時間なくチケット購入。
すぐに3時半にバス出発。
熟睡して気付くともうアランヤプラテート、まだ7時。
いつもは4時間くらいかかるのに、3時間半で着いた。
バスターミナルから国境までのモトはもう数年前から60バーツ固定。
タイ出国、全然観光客がいなくて、すんなり通過。

さて、まず最初の中ボス、ビザカウンター。
でかでかとTourist$20、Normal$25と書いてあるのに、
「バーツしか受け付けないからドルならツーリスト$25、ビジネス$35」とか言う。
もちろんバーツでも高い。
そこで“謎の身分証明書”を。
はい、恐縮されながらビジネスビザを定価の$25でゲット。
良い子はまねしないでね。

入国ブース、たまにここで入出国カードを勝手に代書されて
チップを要求されるが、すんなりさらのカード渡してくれた。
入国カウンター、何の問題もなしでスタンプ。

2番目の中ボス、ロータリーの客引き。
全無視。回避。
返事もせずに突き進む。
ロータリーをちょっと離れたあたりで流しのバイタクを捕まえる。
変な遊びはしないでクメール語で。
交渉なんかもせず、ただ「バッタンバンへ行く」と行って乗る。
すぐ客がいっぱいつまったカムリタクシーを発見。
バイタクは20バーツだけですんなり帰っていった。

ラスボス、カムリタクシー。
ここもいままで英語でいくと確実にぼられていたのでクメール語で。
言い値バッタンバンまで200バーツ。
あっさりクリア。

ちなみに英語で遊んだときは交渉の末300バーツ、
バイタクがはりついていると400バーツ。
実は昔はバッタンバンまで150バーツで行けたはずなのだが、
前回、カンボジアのおばちゃんも200バーツって言われてたので、
これでよしとする。無駄な交渉で疲れたくない。

ぎゅうぎゅうづめの座席も、シソポンのだいぶ手前で一人降りて、
ゆったりとバッタンバン到着。

やっぱり大事なのは、情報と経験値と言語スキルだなー。
あとスペシャルアイテムを装備してると楽。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。