地雷除去機のミニカー

「タカラトミー」(東京都葛飾区)は20日、地雷除去機のミニカー「トミカ」を378円(税込)で発売する。同社と、本物を製造する「コマツ」(港区)が、1台売れるごとに計約10円を地雷除去のNGO「日本地雷処理を支援する会」(新宿区)に寄付する。

カンボジアでも稼動している機体らしい。
つーわけでトイザらスへ。

はじめ、トミカのコーナーを見ても全然置いてなくて、
あートイザらスでも田舎の店舗はこんなもんなのかー
さすがに発売3日目で売り切れるわけはないしなー、
ってあきらめて帰ろうとしたら、
反対側にワゴンでどっさり売ってた。わかりずれーよ。
新製品なのにいきなり安いし。

あれーなんかよくみると、今月の新製品の車種は2種類なのに、商品的には4種類ある。
紙箱のとブリスターのと。
販売場所というか陳列の仕方によってパッケージを2種類わけてるんだろうけど、
こうやって両方一度に置いておくとは、トミーもトイザらスも商売がうまいな。
どっちも買っちゃうバカとかいるだろうしね。

で、買ってきた。
出来は、まートミカ。
せっかくタカラと合併したんだから、走る機構とか付けてもよさそうなんだけど、
トミカはトミカ。ただのミニカー。
そんなにディテールも凝ってない。

評価すべきは、「1台売れるごとに10円が…」なんて野暮なことは、
商品自体にはどこにも書いてないこと。
変なNGOとか企業が関わると、こういうの全面に押し出しちゃって台無しになるんだ。
関係ねーもんそんなの。
そういうのは気にする人だけ気にすればいいんであって、押し売りするもんではない。

地雷を爆発させちゃう方式だと土壌が…とか、
寄付先のJMASなんて組織がいかほどのものかとか、
いろいろあることはあるけど、まーいいね、こういうの。マニアはたくさん買え。
少なくとも、日本人みたいな名前の地雷商人に金やるよりは有益だろう。

タカラトミーさん、次はカンボジア国産車「AngkorII」でお願いします。
出たら100台買います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。