台湾人2人あわせて懲役50年

昨年1kg以上のヘロインをカンボジアから密輸出しようとした2人の台湾人が捕まった事件で、今週それぞれに懲役30年と28年が言い渡された。

2人の台湾人男性Yein Junasuch(49)とJy Sunglean(59)は、昨年10月20日にプノンペン国際空港から香港へのフライト機へ乗り込む際に、改造した靴などに計1.4kgのヘロインを隠し持っていたが、不自然な歩き方だったために税関当局に怪しまれて逮捕された。

ちなみにカンボジアには死刑制度はない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。