夢の扉

今日の「夢の扉」も舞台がカンボジアだった。
顔などに障害を持った人々に笑顔を取り戻す形成外科医の話。

カンボジアでというわけではなく、今回の取材がたまたまカンボジアだっただけで、ルワンダやラオスなど計13ヶ国で活動をしているお医者さん。もちろん普段は日本で顔などに障害を持った人々に笑顔を取り戻す仕事をしている方。

とても興味深い内容でした。途上国ではまだまだ障害者に対する露骨な差別がひどいようで深刻な問題ですが、そういうものに蓋をしっぱなしの日本こそ差別意識が根深いような気もします。

さて、これからウルルン。
ウルルンはウルルン、ドキュメンタリーではなくバラエティなので、純粋に楽しみにカンボジアの風景を満喫します。

ちなみに世界の地雷埋設数をググってみました。実体はわからないし、国の大きさは違うし、数え方と時期とでいろいろデータはあるけど、だいたいこんな感じ。

エジプト 2300万個
イラン 1600万個
アンゴラ 1500万個
アフガニスタン 1000万個
イラク 1000万個
旧ユーゴスラビア全体 1000万個

この下にもいろんな国があって、カンボジアは600万個くらいかな、その他ですその他。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。