韓国がやってくる

予定通り韓国のノムヒョン大統領がカンボジアにやってきたようだ。(17日のブログ参照
しかも、というかもちろん、政府専用機のジャンボジェットで。プノンペンの空港にジャンボ機が着陸するなんて滅多にないことではないだろうか。ひょっとするとはじめてかも。
プノンペンの街中も、ノムヒョンが移動する毎に道路封鎖&ピカピカ大行列で大変な騒ぎだろう。

angkor-gyeongjuexpo-poster-s.gifこれにあわせて、シェムリアップでは「慶州世界文化エキスポ」というのが開かれるらしい。
http://www.angkor-gyeongjuexpo.com/
韓国のキョンジュの宣伝イベントなのだが、なぜか今回はカンボジアで行われるらしく、カンボジアのテレビなどでもかなり宣伝されている。
単なる地方博レベルのしょぼいイベントかと思っていたら、オープニングにノムヒョン大統領とフンセン首相まで揃って出席するらしく、韓国にとってはかなり力を入れてるイベントらしい。開催期間の来年の1月までは、ものすごい数の韓国人観光客がシェムリアップを訪れることになるのだろう。ただでさえ多いのに。

このところなぜか韓国はカンボジアにいろいろと力をいれているようで、ひょっとすると数年後には韓国人だらけの国になってしまうかも。
ちなみに今回ノムヒョン大統領は、「カンボジアの成功が韓国の成功になるようにしたい」などと、どう理解していいか難しいコメントを出しているが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。