急げモンドルキリへ

モンドルキリへ向かう途中の休憩所で団体の観光客と遭遇。今夜の宿が心配です。

とにかく一秒でも早く到着したいです。野宿はしたくありません。
停車中のピックアップにぴったり寄り添って立って、とっくにご飯を食べ終わってのんびり茶をすすってるドライバーにプレッシャーを送ります。

きっかり休憩30分で出発。
順調に山道を飛ばします。

このまま到着かと思いきや、道の前方にパンク修理のピックアップを発見。
ああ、こんな時にやたら親切なのがカンボジア人。ピックアップ同士の助け合い精神です。停まってパンク修理の手伝いを始めました。
急いでくれよー。218630392_43

さらにそんなことをしているうちに、ポツポツと雨が。
こりゃやばいってもんじゃないですね。
急いで荷台にシートをかぶせます。
「大丈夫か?」「2時間だな」「どのくらい?」「あと45分」
聞き取って翻訳しても解釈の難しい会話をドライバーと兄ちゃんがしてます。

そしていよいよ、後ろからはさっきのバスの姿が!
ドライバーもバスには抜かれたくないのか、迫りくるバスの姿を確認し、すんでのところで出発。

走り出してしまえば、バスよりはこちらのほうが速いです。カムリにはがんがん抜かされてますが、バス軍団にさえ抜かされなければ大丈夫。

やがて、山を抜けて、広い草原が広がってきました。
モンドルキリ高原です。
僕がカンボジアで一番綺麗だと思うのがここの風景です。
別な言い方をすれば、一番カンボジアらしくない景色でもあります。218630392_155

程なくして高原の向こうに街が見えてきます。
モンドルキリの州都、センモノロムに到着です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。